今治で働くという選択

一般財団法人 今治勤労福祉事業団 サンライズ糸山 渡邉 譲二さん

Q.サンライズ糸山で仕事をされる前はどのようなことをされていましたか?
A.大学までは愛媛にいましてそのあと10年ほど県外に出ていて専門店で販売の仕事をしていました。6年前にこちらに帰ってきてこの会社(一般財団法人 今治勤労福祉事業団)に入り、サンライズ糸山では3年になります。

Q.サンライズ糸山でお仕事をされるようになったきっかけは?
A.もともと接客の仕事していたので、お客様と交流のある仕事がしたかったのです。今治はしまなみ海道があり、多くの観光客の方たちが集まってきます。ここサンライズ糸山はまさにその起点となる場所なので、ぜひここで働きたいと思っていました。

Q.現在されているのはどのようなお仕事内容ですか?
A.営業とお客様への対応です。サンライズ糸山はサイクリングターミナルなので、レンタサイクルが主な仕事になります。また宿泊施設を併設していますので、こちらの対応もしています。最近はスポーツ用品メーカーからの依頼で、サイクリングガイドの仕事もしています。

Q.サイクリングガイドというのは一緒に自転車で?
A.もちろんです。実は、この仕事をするまで、スポーツでの自転車経験はなかったのですが、やりはじめてはまってしまいました。今では休日はほとんど自転車に乗っています。

Q.サイクリングガイドについてもう少し詳しくお聞かせください。
A.アウトドアスポーツ用品メーカーのモンベルさんが募集するツアーです。3月から10月まで月2回ずつ行っています。4人から8人のお客様のツアーで、私一人で案内しています。コースはここから大島に渡り、縦断して宮窪へ、そこであえてフェリーに乗り、伯方島の尾浦港に渡ります。伯方島のカフェでスイーツを食べて、大三島の多々羅しまなみ公園までとなります。

Q.現在の仕事のやりがいは?
A.レンタサイクルでもツアーのガイドをした時も、お客様に「楽しかった、また来たい。」「ありがとう」とか言ってもらえると本当にうれしいものです。ほぼ100%のお客様が喜んでくれていると感じています。たまたま雨のツアーでも、お客様は不満な顔は全くなくて、みんな楽しそうなんです。しまなみ海道にはみんなを笑顔にするなにかがあるような気がします。私自身何度もしまなみ海道を走っていますが、走るたびに新しい発見があったり、新しいポイントを見つけたり大変魅力を感じています。仕事でありながら私自身も楽しんでいます。

Q.これから先将来どのような仕事をしていきたい?
A.しまなみ海道は、私たち地元の人にとっては全国レベルの観光地だと思っているかもしれませんが、実はまだまだ知名度が足りないのです。最近は海外からのお客様も増えていますが、もっとここのよさをPRして、どんどん来ていただけるようにしていければと思っています。また、先ほどお話したサイクリングのツアーも、もっと規模の大きいものとか、様々なコース例えばグルメツアー、坂道ツアーなどを設定し、レベルや目的に合わせたものがつくれればと思っています。今治にはガイドができるサイクリストの方も多くいますので、協力して実現していければと思っています。

Q.将来、未来今治がどうなってほしいか?
A.日本で旅行に行きたいところを考えたとき、海外からでも国内旅行でもどちらもですが、今なら京都とか東京、北海道、沖縄などが出てくると思います。それが一番にしまなみ海道があげられるような観光地になることが夢です。行政の力も必要かもしれませんが、私たちが地道にしていくことが最も大切だと思っていいます。資源はあるのだから、ここに来られた方に最大限のおもてなしをし、満足して帰ってもらう。それが口コミで広がっていくことです。今はインターネットがありよいことも悪いこともSNSで一気に拡散します。そう考えるとこれは案外近い将来のことになるかもしれません。

サンライズ糸山

〒794-0001
愛媛県今治市砂場町2丁目8番1号
TEL:0898-41-3196
詳細情報はこちら>>