今治で働くという選択

株式会社丸山タオル 商品企画部 小田 智貴さん

Q.入社何数、年齢をお聞かせください?
A.今年で3年になります。23歳です。

Q.この会社に入社されたきっかけはなんですか?
A.以前から丸山タオルさんを知っていて、いつも新しいことにチャレンジしている社長さんの考え方に感銘を受けたことが大きいです。

Q.3年間仕事をしてどのようなことが大切だと思われますか?
A.やはりコミュニケーションではないかと思います。仕事は一人ではできないもの、必ず誰かに助けてもらっているはずです。だからありがとうという感謝の気持ちを持って仕事をしていきたいと思います。それには社内でも社外でも十分なコミュニケーションをとって相手の気持ちになることが大切だと思います。実は先輩の受け売りなんですけど…。

Q.先輩のお話しがでましたが、どのような方ですか?
A.僕は、結構くよくよしやすいタイプなので、何かあるとよく相談したりしています。たまには仕事のあとお酒を飲みに行くこともあります。仕事では厳しいのですが、とても話やすくていい先輩です。

Q.いずれ小田さんにも後輩ができると思いますが、どんな先輩になりたいと思いますか?
A.的確な指示ができて、後輩や部下がいきいき仕事ができる雰囲気を作ることができればいいなと思います。

Q.では次の質問をします。お休みの時やプライベートは何をされていますか?
A.最近はスポーツジムに通っています。健康のこともあるのですが、身体が細いので少し筋肉をつけたくて行くようにしました。それとスキューバダイビングのインストラクターの資格を持っているので、長い休みには沖縄などの海に行って潜っています。

Q.すばらしい趣味をお持ちですね。これも仕事に役立っているのでは?
A.そうですね。普段の仕事とは全く違うことなのでストレスの解消にはなりますね。スキューバダイビングしている時は、ほとんど地上の出来事は忘れています。

Q.この会社はどのような会社だと思われますか?
A.常に前を向き進んでいると思います。ポジティブな会社で常に新しことにチャレンジしている会社だと思います。やはり社長自身がひっぱっているから社員みんなもそんな気持ちになるのだと思います。
新しいことにチャレンジするのは最初不安になりますが、そこでネガティブにならないように、何でもとにかくやってみる。一歩を踏み出すことが大切だと思います。

Q.20年後には自分はどのようになっていると思いますか?
A.ばりばり働いて家族を養っていると思います。そのためには、今が大切だと思います。一日一日をちゃんと過ごすことが将来・未来につながると思います。

Q.今治タオルについてどう思われますか?なにがこのような成功につながったのだと思いますか?
A.ブランド化したことで成功したんだと思います。今治ブランドネームをつけて差別化したのがよかったのだと思います。でも本当にいい商品でなかったらこんなことにはならなかったと思います。今や世界でも認められています。だからこそ、これからもそれに恥じない商品を作っていかなければならないと思います。それはプレッシャーにもなりますが、やりがいでもあります。自分で作っているという誇りも感じます。

Q.最後になりましたが、今治タオル以外で、今治市の魅力はどんなところだと思いますか?
A.海ですね。この地域は特別だと思います。来島海峡の潮流の速さ、たくさんの島が重なり合う美しさ。そしてその上を橋がかかっていて、その人工の橋と自然島の融合した美しさはすばらしいと思います。僕は自転車に乗るのも好きで、よくしまなみ海道を走っているのですが、来島海峡大橋からの眺めは最高ですね。そして食べ物もおいしいし、気候が温暖だし、ここに生まれてよかったなと思います。

株式会社丸山タオル

〒794-0801
愛媛県今治市東鳥生町3-1-48
TEL:0898-23-0403
詳細情報はこちら>>