今治の産業紹介

タオル

今治は、世界最高の品質を誇るタオルの一大産地として、国内で生産されるタオルの5割以上を生産しています。現在では質・量ともに日本一を誇り、今治タオルは高級タオルのブランドとして確立し、人気を得ています。日本国内はもちろん世界中でも愛用されています。

造船・海運

今治市は日本最大、世界でも有数の造船都市です。瀬戸内海は日本における海上交通の中心だったこともあり、古くから航行する船の修繕をし発展していったと言われてます。現在では建造量日本一、世界三位の今治造船をはじめ18事業所が集積しています。

エネルギー

菊間地域には原油貯蔵タンクやパイプラインを備えた大型の石油精製工場があり、国家石油備蓄基地があります。また、波方地区には国内最大の国家石油ガス備蓄基地があります。

伝統産業

今治市には、菊間町の瓦産業、大島の大島石採掘加工、桜井漆器などの伝統産業があります。この地域ならではの立地や気候などの条件がこのような産業を発展させ、現在も受け継がれています。

食品

タレ類の出荷量日本一を誇る日本食研は、宮殿工場やキャラクターのバンコでも話題になっています。今治に拠点を置き、日本全国、そして世界へ販路を広げています。
また、今治には製塩業や、水産加工品など瀬戸内の気候を活かした企業や多くの食品会社があります。

観光産業

温暖な気候に恵まれた瀬戸内海でも燧灘に面したこの今治地方。美しい海と島の風景、そこで刻んできた歴史と文化が一体となって旅人を魅了します。歴史的観光施設や地域の歴史に根ざした博物館や美術館も充実しており、一年を通じて多くの観光客が訪れます。また、今治市を中心とした近隣には四国八十八カ所中11ヶ寺があり、多くの参拝者で賑わい、観光客や遍路客をおもてなしするホテルや旅館など多くの宿泊施設があります。

その他の産業

今治は月賦販売の発祥の地で、古くから商業が発展してきました。その商業の感覚が現在の今治人の資質と気質を作り出しているようです。今治固有とも言える商売気質は、様々な産業の発展をもたらしました。古本や中古品の売買や、外食産業で上場している企業もあります。バスなどの運輸業、また、電機機械器具製造、住宅設備、縫製業は全国的にも高い評価を得ています。
今治には看護専門学校や短期大学などの学校、大型商業施設もいくつもあり、東予地域の中心的存在となっています。